地熱・ヒートポンプ・省エネの家・工場・企業:エコライフ建築研究所:長浜市・大津市・彦根市 の トップページへ戻る 0749−64−3395

地熱・ヒートポンプ・省エネの家・工場・企業:エコライフ建築研究所:長浜市・大津市・彦根市 の トップページへ戻る

地熱の家とは
資料請求
お問い合わせ
エコライフ建築研究所について
営業エリア   営業エリア

長浜市・大津市・彦根市・草津市
米原市・犬上郡・愛知郡・守山市
栗東市・草津市・野洲市・近江八幡市
東近江市・湖南市・甲賀市・蒲生郡

他滋賀県全域

ジオパワーシステム地熱の家

地熱ヒートポンプ,地熱利用,地熱住宅,地熱暖房,ヒートポンプ 暖房,ヒートポンプ エコキュート,エアコン 省エネ,省エネ 会社,省エネ 企業

愛知万博「愛・地球博」瀬戸日本館(経済産業省)


万博パビリオンに。愛知万博「愛・地球博」政府館

2005年開催の愛知万博「愛・地球博」(2005年3月〜9月)の瀬戸日本館(経済産業省)へGEOパワーシステムを導入しております。
GEOパワーシステムは二酸化炭素(CO)削減の面から、国、更に世界から注目を集めています。
基礎部分には約30本のパイプを埋め込んでいます。
地下を通って温度が下がった空気を、ソーラーチムニーによる自然換気力と組み合わせ、温度差を利用して室内の空気を循環させています。
※同館はCASBEE(キャスビー)Sランクの環境建築です。



システム概要

同館で採用されたのは、地中熱利用蓄熱外気処理換気システムです。


地中熱利用蓄熱外気処理換気システム

温度制御が必要な空間で、外気を地中熱で熱交換し、さらに蓄熱利用することで、換気による外気負荷を低減する換気システムです。


地中熱利用蓄熱外気処理換気システム


施設概要

瀬戸日本館は、環境への配慮を第一に考えた里山に調和する自然融合型建築です。
ソーラーチムニーと地中熱利用の換気システム、自立応答調光ガラスによる日射量の低減で、空調に要するエネルギー削減と快適な館内環境の両立を図っています。
同館はCASBEE(キャスビー)Sランクの環境建築です。


■ 名称 :瀬戸日本館2005年日本国際博覧会(愛・地球博)政府出展事業
(愛知県瀬戸市吉野町304−1)
■ 構造・階 :鉄骨造・4階建て
■ 敷地面積 :1,920平方メートル
■ 建築面積 :1,274平方メートル
■ 延床面積 :2,999平方メートル
■ 工事期間 :2003年10月〜2005年5月

CASBEE(キャスビー、建築環境総合性能評価システム)は、 "Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency" の頭文字をとったもので、2001年に国土交通省が主導し、(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会によって開発された、建築物の環境性能評価システムです。
総合評価は「Sランク(素晴らしい)」「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B−ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」の5段階の格付けになります。


資料請求お問い合わせ
滋賀で新築・注文住宅ならノブワークス・材信工務店
モダンデザイン・デザイン住宅 自然素材住宅・無垢材 コンクリート住宅・RC造 デザインリフォーム・古民家再生
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所